ユーヴェ、クラブ史上最高のスタート ロナウド加入で過去最高のチームに!?

試合後にファンへ挨拶に行くユヴェントスメンバー photo/Getty Images

第11節終了時点での勝ち点が過去最高

今夏の移籍市場で世界No.1プレイヤーであるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを獲得するなど、ユヴェントスは積極補強を行った。そんなイタリアの絶対王者が今季、長いクラブの歴史の中でも最高のスタートを切っている。

3日に行われたセリエA第11節で、カリアリをホームのアリアンツ・スタジアムへ迎え入れたユヴェントス。開始1分経たずしてパウロ・ディバラが先制するが、36分に同点ゴールを奪われる。しかし、直後の38分にオウンゴールで勝ち越しに成功すると、途中出場を果たしたフアン・クアドラードが試合終了間際の87分に試合を決定づける3点目のゴールを挙げ、3-1の勝利を収めた。

この結果、ユヴェントスのリーグ開幕戦からの不敗記録は「11」に。伊『TUTTOSPORT』などによると、第11節終了時点で10勝1分と勝ち点を31ポイントまで伸ばすことができたのは、クラブ史上初とのことだ。2005-06シーズン(10勝1敗)の30ポイントを上回った。

なお、セリエAの歴史を振り返ってみても、2013-14シーズンのローマと昨季のナポリに並ぶリーグ記録だという。また、両クラブはともに第12節をドローで終わっているため、今季のユヴェントスが次節ACミラン戦で白星を勝ち取ることができればリーグ記録の更新となる。はたして、ユヴェントスの不敗神話はいつまで続くのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ