C・ロナウド1人で変わる! 今のユーヴェはCL制覇の22年前より強いのか

CL優勝候補に挙げられるユヴェントス photo/Getty Images

ラバネッリ、デル・ピエロらスターがいたが……

今季ユヴェントスが狙うのはチャンピオンズリーグ制覇とセリエAのダブルだ。特にチャンピオンズリーグ制覇には強いこだわりを持っており、サポーターも今季こそはと意気込んでいることだろう。

ユヴェントスが最後にチャンピオンズリーグを制したのは1995-96シーズンのことで、当時マルチェロ・リッピが指揮したチームにはアントニオ・コンテやディディエ・デシャン、チーロ・フェラーラ、ファブリツィオ・ラバネッリ、ジャンルカ・ヴィアッリ、アレッサンドロ・デル・ピエロらスターが揃っていた。かなり豪華なメンバー構成だが、当時エースだったヴィアッリは今のチームの方が上だと主張する。

伊『Gazzetta dello Sport』によると、ヴィアッリは今夏にクリスティアーノ・ロナウドを加えたことが非常に大きいと見ており、欧州最強の陣容が揃っていると自信満々だ。

「22年前のチームはチャンピオンズリーグを制したが、今のチームは全ての面においてクオリティが上回っている。単純に世界最高の選手の1人がフィールドにいるのだからね。当時リッピは強固な守備ブロックを抱えていて、我々はソリッドで戦術的にも優れていた。だけど、リッピはクリスティアーノ・ロナウドを抱えてはいなかったからね」

ヴィアッリは優勝を争うライバルとしてバルセロナ、マンチェスター・シティの名前を挙げているが、それでも安定感の部分でユヴェントスが上をいくと信じている。ここまでグループステージでは3連勝と快調なスタートだが、ユヴェントスはこのまま頂点に届くのか。ロナウドを加えたことでチャンピオンズリーグ制覇も当然のミッションのようになっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ