カッサーノが現役引退を発表「本当に終わりにするときがきた……」

カッサーノが再び引退を発表した。今度は本当か photo/Getty Images

引退と撤回を繰り返した過去があるが……

現役続行を目指していた元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノが、引退を決断したようだ。

現在36歳のカッサーノは、昨夏に数日間ヴェローナに所属したものの、現役引退騒動を繰り返し、すぐさま退団。2017年1月にサンプドリアとの契約を解消して以降、実質2年近く所属先がなかった。フリーの状態が続いていたが、先日、セリエCのヴィルトゥス・エンテッラのトップチームのトレーニングに参加することが発表され、再スタートを切ることに(契約は結んでいない)。今月8日にチームに合流すると、10日に行われたトレーニングマッチで途中出場を果たし、3アシストを記録するなど早速結果を残して見せた。

それからわずが3日、カッサーノの去就が急展開をみせた。同選手は地元ジャーナリストのピエルルイジ・パルド氏を通じて声明を発表。米『ESPN』などいくつかのメディアが伝えている。

同メディアらによると、これまで現役続行に意欲を示していたカッサーノだが、「本当に終わりにするときがきた。ここ数日間のトレーニングで、これ以上トレーニングを続けるメンタリティを持っていないことに気づいたよ。サッカーをするためには情熱と才能を必要とするが、それ以上に強い意志も必要なんだ。現時点で、他に優先的にやりたいこともある死ね」とコメントし、心情の変化を明かした。

そして「長年に渡ってオレと一緒にプレイしたチームメイトや友人、みんなに感謝したい。(いろいろ衝突があった)対戦相手やコーチたち、ディレクターにもだ」などと感謝の意を述べつつ「サッカーはオレにたくさんのものを与えてくれたよ。素晴らしい人や偉大なチャンピオンに会わせてくれた。オレをストリートから連れ出し、素晴らしい家族を与え、あらゆる楽しみを与えてくれたんだ」と語っている。引退と撤回を繰り返した過去があるが、カッサーノは本当にここままスパイクを脱ぐことになるのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ