今のイタリア代表に『天才』は1人だけ ブッフォンが名指ししたのは

PSGのヴェッラッティ photo/Getty Images

イタリアに残る唯一の才能

過去に数多くのタイトルを獲得してきたイタリア代表にとって、現在の代表チームは子粒揃いとの印象が強いだろう。ワールドクラスと呼べるタレントは少なく、今は若手の中から必死にNEXTブレイク候補生を探しているような状況だ。

そんな現在のイタリアサッカー界で、唯一の天才がいるとGKジャンルイジ・ブッフォンは語る。伊『Gazzetta dello Sport』によると、ブッフォンが天才と評したのは同じパリ・サンジェルマンに所属するMFマルコ・ヴェッラッティだ。中盤から攻撃を組み立てるヴェッラッティは天才であるがゆえに、凡人な選手では理解できない感覚があるのだという。

「マルコは本当に信じられない選手だ。現在のイタリアサッカー界では唯一の真の才能だ。タッチ、プレイビジョンなどね。だから普通の選手たちとプレイするときに彼は苦労するんだよ。なぜなら普通の選手たちは彼のことを理解できないからさ。時に優れた選手というのは、他者から理解されにくいものだ。ただ、ここPSGでは幸運にも理解してくれる優れた選手たちがいるからね」

ヴェッラッティのビジョンを理解している選手が今のイタリア代表にどれだけいるのか気になるところだが、ヴェッラッティが代表復活のカギを握る存在なのは間違いない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ