マンUが狙うべき”ビディッチ2世”!? 急成長する20歳の大型DFとは

フィオレンティーナのミレンコビッチ photo/Getty Images

伊メディアが猛プッシュ

現在のマンチェスター・ユナイテッドはセンターバックに信頼を置けないチームとなってしまっているが、かつてはリオ・ファーディナンドとネマニャ・ビディッチのコンビであらゆる攻撃陣をシャットダウンしていた。その栄光をもう1度、マンUが注目すべきビディッチ2世がいるのだ。

そう伝えたのは伊『Calciomercato』だ。同メディアがビディッチ2世としてマンUに推薦したのがフィオレンティーナDFニコラ・ミレンコビッチだ。現在20歳のミレンコビッチは昨夏セルビアのパルチザンからフィオレンティーナに加わった選手で、セルビア代表としてロシアワールドカップも戦っている。

何と言っても魅力はサイズで、195cmの身長を誇る。攻守両面で驚異の高さをプラスすることができ、プレミアリーグでも力負けすることはないだろう。またミレンコビッチはフィオレンティーナで右サイドバックを任されることもあり、同メディアはスピードの部分やボール扱いも問題ないと見ている。

昨季後半からフィオレンティーナでポジションを確保し、ワールドカップのメンバー入りまで果たしたミレンコビッチ。今季も重要な役割を担っており、ビディッチ2世との呼び名がしっくりくる日も近いだろう。マンUが狙うべき逸材か。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ