酒井宏樹が魅せた! 巧みな抜け出しで決勝アシスト[映像アリ]

攻守両面で躍動した酒井宏樹 photo/Getty Images

途中出場で存在感を示す

現地時間26日にリーグ・アンの第7節が行われ、マルセイユがストラスブールに3-2で勝利した。

マルセイユに所属するDF酒井宏樹(日本代表)が、同試合の57分に途中出場。2-2の同点で迎えた後半アディショナルタイム、同選手が味方からのパスを受けて敵陣ペナルティエリア左隅に侵入すると、左足で低弾道のクロスを供給。このボールに反応したFWヴァレール・ジェルマンが右足でダイレクトシュートを放ち、決勝ゴールを挙げた。

果敢なオーバーラップでチームの攻撃にアクセントを加え、アシストで勝利に貢献した酒井。短いプレイタイムでありながら自軍のフィールドプレイヤー中2番目に多いインターセプト数(2回/英『whoscored.com』より)を記録するなど、守備面での奮闘も光った。同選手が攻守両面で重要な役割を担い、近年のマルセイユの上位進出に貢献していると言っても過言ではないだろう。



参照元:youtube(再生ボタンをクリック→「youtubeで見る」をクリックでご覧いただけます)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ