アーセナルはこのまま優勝も可能? クラブOB「今の戦い方続ければ」

カラバオ杯でも勝利したアーセナル photo/Getty Images

マンC、チェルシーに敗れてからは連勝

開幕から2試合はマンチェスター・シティ、チェルシーに敗れたアーセナルが、それ以降はウェストハム、カーディフ、ニューカッスルを撃破してリーグ戦3連勝を記録。さらにヨーロッパリーグのグループステージでは格下のヴォルスクラを4-2で粉砕し、3日後のプレミアリーグ第6節ではエヴァートンも2-0で撃破するなど、徐々に波に乗り始めている。

26日に行われたカラバオ杯のブレントフォード戦でもエミール・スミス・ロウなど若い選手を使いながら3-1で快勝。ここ最近アレクサンドル・ラカゼットとピエール・エメリク・オバメヤンに得点が続いているのも良い傾向と言えよう。

こうした状況もあってか、クラブOBで元ナイジェリア代表のヌワンコ・カヌはリーグ制覇も達成可能な目標と主張している。リーグ制覇は現実的ではないかもしれないが、トップ4入りは是非とも叶えたい。英『Squawka』によると、ヌワンコ・カヌはその可能性があると信じているようだ。

「リーグを制するのは難しいことだが、今のプレイスタイルを続ければ実現可能だ。2位、3位、あるいは4位には入れると思うし、優勝もしてしまうかもしれない。私が言ったように、実現可能だからね」

マンCとチェルシーには実力を見せつけられたものの、まだシーズンは始まったばかり。週末に好調ワトフォードを撃破すれば、アーセナルはトップ5入りを果たすことになる。その後もフラム、レスター・シティ、クリスタル・パレスと格下との戦いが続くため勝ち点を稼いでおきたいところだが、アーセナルはトップ4に食い込めるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ