「彼にネイマール賞を」 痛がりすぎなフェイエFWが話題に[映像アリ]

過剰なリアクションを揶揄されたベルハイス photo/Getty Images

相手選手に頭を触られ......

フェイエノールトに所属するFWステフェン・べルハイスのある振る舞いが、話題を呼んでいる。

注目の対象となったのは、現地時間23日に行われたエールディヴィジの第6節(ユトレヒト戦)。両チーム無得点で迎えた68分、ベルハイスがユトレヒトの主将ヴィレム・ヤンセンに頭を触られると、手で頭を押さえながらピッチに倒れ込んだ。この同選手の過剰なリアクションに対し、ルーマニアメディア『SPORT.RO』が反応。ロシアW杯期間中に大袈裟な痛がりようで話題となったネイマール(ブラジル代表/現パリ・サンジェルマン)を引き合いに出し、「彼にネイマール賞を与えるべきだ」と、べルハイスの振る舞いを揶揄している。

思わぬ形で世界中のサッカーフリークの注目を集めてしまったべルハイス。“ダイブ”(審判を欺く目的で転倒すること)の常習犯というレッテルを貼られないためにも、過剰なリアクションは慎んだほうが良いだろう。


参照元:youtube

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ