“元浦和”のエメルソン、現役引退へ 超絶ゴール集を見よ[映像アリ]

現役引退を決断したエメルソン photo/Getty Images

ブラジルメディアが報道

かつてコンサドーレ札幌や川崎フロンターレ、及び浦和レッズに在籍していたFWエメルソン(39歳/現コリンチャンス)が、今年限りでの現役引退を決断した。ブラジルメディア『globoesporte』が報じている。

同選手は2005年7月に浦和レッズを退団して以降、アル・サッド(カタール)やレンヌ(フランス)などでプレイ。今年1月にはポンチ・プレッタからコリンチャンス(共にブラジル)へ移籍していた。なお、12月7日に同選手の引退試合(於:コリンチャンス・アレーナ)が予定されていることが、同メディアで伝えられている。

2003年のJリーグ最優秀選手に選出されたほか、翌年のJ1リーグでは得点王に輝くなど、数々の個人タイトルを手にしたエメルソン。日本で鮮烈なゴールを挙げ続け、浦和レッズのタイトル獲得(2003年のヤマザキナビスコカップ、2004年のJ1リーグ2ndステージ)にも貢献した同選手だが、残り僅かとなった現役生活でもう一花咲かせることができるだろうか。


【ヤマザキナビスコカップ決勝/2003年】

参照元:youtube(エメルソンの得点は7分17秒~、12分17秒~)


【J1リーグ2ndステージ第10節/2004年、鹿島アントラーズ戦】

参照元:youtube(エメルソンの得点は1分34秒~)


【コパ・リベルタドーレス/2018年3月15日(デポルティボ・ララ戦)】

参照元:youtube(エメルソンの得点は7分50秒~)








参照元:Twitter



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ