これがサッリ流! アザール、ウィリアンが記録する”TOP4″の数字

アザールとウィリアン photo/Getty Images

前線が元気に

マウリツィオ・サッリ率いるチェルシーでは、とにかく前線の選手たちが元気になったという印象が強い。当然ながらボール支配率が前指揮官アントニオ・コンテ体制時よりも大幅に上がっているため、前線の選手がボールに触るケースが増えたのだ。特にエデン・アザール、ペドロ・ロドリゲス、ウィリアンの3人は開幕から非常に元気だ。

英『Football London』も、彼らの躍動ぶりが分かるデータがあると紹介している。データでは現在ウィリアンは24.8分に1度チャンスメイクしており、これは今季のプレミアリーグでは4番目に良い数字だ。3番目はマンチェスター・ユナイテッドFWアレクシス・サンチェスで23.3分に1度、そして2位がアザールで22.3分に1度となっている。1位はマンチェスター・シティMFダビド・シルバで18.7分に1度だ。

チェルシーのアタッカーがチャンスメイカーのTOP4に入っていることになり、彼らの躍動こそサッリ率いるチェルシーが開幕から連勝を続けている理由なのだ。ペドロもすでに3ゴール奪っており、すでに攻撃面ではサッリのカラーが浸透してきている。

同メディアは守備時にアンカーのジョルジーニョと最終ラインの距離が開きがちなのを気にしており、守備面はまだ完璧とは言い難い。しかしサッリが就任して間もない中でアザールらアタッカー陣が楽しいフットボールを展開できているのは大きい。今後も精度を上げていけばトップ4入りを狙うことは十分に可能だろう。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ