“シメオネ・インテル”の誕生は「時間の問題」 そう遠くない未来に実現か

アトレティコで8年目のシーズンを迎えたシメオネ監督 photo/Getty Images

代理人を務める姉が明言

これまで何度も噂にはなってきたが、未だ実現してはいない。しかし、そう遠くない未来に「シメオネ・インテル」が誕生することとなるかもしれない。

近年、目まぐるしい監督の交代劇を披露してきたインテル。チームが不調に陥るたびに、クラブのOBであるディエゴ・シメオネ監督(現アトレティコ・マドリード)の名が新指揮官候補に挙がっていた。だが、シメオネ監督は将来的な可能性については何度かほのめかすも、現時点ではインテルについて多くは語らず。チームを持つ指揮官として当然ではあるが、アトレティコでの野望を口にするばかりだった。

ただ、シメオネ・インテルの誕生は「時間の問題」のようだ。彼の姉であり、代理人を務めるナタリアさんが伊『Gazzetta dello Sport』のインタビューで「ディエゴは言っているわ。遅かれ早かれ、インテルを率いることになるだろうと。私が思うに、(インテルの指揮官になるのは)時間の問題ね。彼はクラブ、そしてミラノでの生活や街の雰囲気を愛している。インテルは、彼が本当に監督になりたいと思っているクラブなのよ」と明かしている。

昨季はルチアーノ・スパレッティ監督のもと、7年ぶりに欧州最高峰のコンペティションであるチャンピオンズリーグの出場権を勝ち取ったインテル。8月に指揮官との契約を延長したが、スパレッティ体制2年目となる今季はスタートダッシュに失敗し、セリエAではここまで思うような戦いができていない。この状態が続くようであれば、再びシメオネ待望論が浮上することとなりそうだが、はたして。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ