“お騒がせ男爵”ベントナー、再び不祥事を起こす…… 今度は暴行容疑で逮捕か

これまでもたびたび問題を起こし、世間を騒がせてきたベントナー photo/Getty Images

復活の兆しを見せていたが……

お騒がせ人物として知られるローゼンボリ(ノルウェー)に所属するデンマーク代表FWニクラス・ベントナーが逮捕されたようだ。

かつてアーセナルやユヴェントス、ヴォルフスブルクなどでプレイしたベントナー。駐車場に止まっている自動車を破壊して器物損壊罪で逮捕されたり、飲酒運転で逮捕されたりと、これまでもたびたび問題を起こしてきた同選手だが、再び不祥事を起こしてしまった。

英紙『THE Sun』などによると、9日の早朝にコペンハーゲン(デンマーク)でタクシーの運転手が暴行される事件が発生。被害者はあごを骨折する大怪我を負ったが、その加害者として浮上しているのがベントナーだ。被害者の運転手は「ベントナーが加害者である」と発言しており、タクシー会社も警察へ通報済みだという。

現時点では、警察やデンマークサッカー協会などからこの件に関して公式な声明は発表されていないが、「すでに逮捕されている」と報じる地元メディアも。昨年ノルウェーリーグの得点王に輝き、復活の兆しを見せていた同選手だが、自らの過ちで未来を閉ざしてしまったかもしれない。これが事実ならば、デンマークサッカー協会や所属クラブから何かしらの処分が下されることとなるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ