世界屈指のGKがまさか! リヴァプール新守護神のミスにサポーター「Newカリウスなのか」

リヴァプールの新守護神アリソン photo/Getty Images

レスター戦で思わぬミス

今季開幕からクリーンシートを続けていたリヴァプールは、1日のレスター・シティ戦で予想外の形から今季初失点を喫することとなった。今夏に獲得したGKアリソン・ベッカーにミスがあったのだ。

味方のバックパスを受けたアリソンが処理に手間取って相手選手にボールを奪われ、そこから失点に繋がってしまった。アリソンは足下の技術に自信を持っているようだが、今回は相手をかわそうとしたところでミスが起きてしまった。

英『METRO』は、世界屈指のGKと言われるアリソンのミスにリヴァプールサポーターが大きく反応していることを取り上げている。何よりアリソンは昨季チャンピオンズリーグ決勝のレアル・マドリード戦で失点に直結するミスをしたロリス・カリウスに代わる守護神として獲得された選手であり、その頼れる新守護神に早くもミスが起きたのはショックが大きい。

「アリソンがマスクを取ればカリウスなんだ」

「アリソンはNewカリウスなのか」

「前半にはトップクラスのセーブもあった。これから学んでほしい」

シーズンの序盤にミスが出ておいて良かったとの意見もあり、批判ばかりというわけではない。とはいえ不用意なミスであることは確かで、足下のプレイはもう少しシンプルにさばいた方がよさそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ