サイドを破壊するスーパーアシスト! イングランドの18歳がドルトムントで急成長[映像アリ]

ドルトムントのサンチョ photo/Getty Images

今ではすっかり主力に

20日にDFBポカール1回戦で2部のグロイター・ヒュルトと対戦したドルトムントは、予想以上の苦戦を強いられて延長戦の末2-1で勝利した。チームを救ったのは延長後半アディショナルタイムに得点を決めたFWマルコ・ロイスだが、そのゴールをアシストしたジェイドン・サンチョの存在を忘れてはならない。

18歳のサンチョはU-17イングランド代表の一員として昨年にU-17ワールドカップを制覇し、さらなるステップアップを求めてマンチェスター・シティからドルトムントに移籍したアタッカーだ。マンCよりも出番がもらえるはずとの考えがあったのだろうが、その予想通りサンチョはドルトムントで主力の座を掴みつつある。同世代にはマンCのMFフィル・フォデンがいるが、フォデンもタレント揃いのマンCでは十分な出番を確保できていない。

英『TalkSport』によると、イングランドのサッカーファンからも今季サンチョが大ブレイクするはずとの意見が多く出ているようで、期待は高くなっている。

「次の夏の市場ではサンチョを注視しないといけない。この少年は本当に将来有望だ」

「サンチョは今季本当にブレイクするように感じる」

「サンチョは異なるレベルにあるな」

一部ではサンチョがドルトムントで大きく成長し、プレミアリーグのクラブが取り戻したいと思った時には移籍金が爆発的に上がっているというシナリオも予想されている。同メディアはイングランド代表監督ガレス・サウスゲートもEURO2020までにサンチョにチャンスを与える考えがあることを伝えており、粒揃いと言われる近年の若手イングランド人選手の中でもサンチョは驚異的な速度で成長を続けている。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ