今のアーセナルの選手は誰1人チェルシーのスタメンに入れない!? クオリティに差ありか

選手層でチェルシーが上に立つとの意見

スコアこそ3-2だったが、18日に行われたチェルシーとアーセナルの一戦では両チームのクオリティに差があった。アーセナルも今夏積極的な補強に動いたが、チェルシーもジョルジーニョ、マテオ・コバチッチと即戦力を加えている。守備面には課題もあったが、攻撃面ではすでにマウリツィオ・サッリの哲学が浸透しつつある。

英『Daily Mail』によると、リヴァプールなどで活躍したジェイミー・レドナップ氏は両チームの選手の質に違いがあり、アーセナルの選手は誰1人としてチェルシーのスタメンに入ることはできないと厳しい主張をしている。

「アーセナルのチームを見ると、マウリツィオ・サッリのベストイレブンに入れる者は1人もいないね。ムスタフィとソクラティス、サイドバックはアスピリクエタの方がベジェリンより守備が堅く、創造性もある。マルコス・アロンソは2016年以降印象的なプレイを見せている」

「中盤は迷うまでもない。ジャカは常にタックルが遅れているし、組み立ての面でも過去のアーセナルのMFよりクオリティがない。ムヒタリアンもエデン・アザールより上に立つことはない。オバメヤンは最もスタメンに近い選手だが、彼は決定機を2度外したからね」

チェルシーは昨季こそトップ4入りを逃したが、現陣容はなかなか豪華だ。プレミア制覇を狙っていくことも不可能ではないはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ