コンテはなぜ彼を使わなかったんだ!? チェルシー新指揮官サッリ「過去に何が起きていたか知らないが」

チェルシーのダビド・ルイス photo/Getty Images

サッリは先発で起用

今季からマウリツィオ・サッリの下で新たなスタートを切ったチェルシーでは、すでにいくつかの変化が表れている。開幕戦のハダースフィールドタウン戦でも攻撃的な姿勢を貫いていたが、最も状況に変化があったのはDFダビド・ルイスではないだろうか。

昨季アントニオ・コンテの下で完全に出番を失っていたが、サッリはダビド・ルイスをセンターバックで先発起用した。ハダースフィールドタウン戦ではダビド・ルイスとアントニオ・リュディガーがコンビを組み、昨季コンテから厚い信頼を得ていた若手DFアンドレアス・クリステンセンがベンチスタートとなっていた。

英『METRO』によると、サッリはなぜ昨季コンテがダビド・ルイスを起用しなかったのか理解できないようだ。サッリはダビド・ルイスの能力を評価しており、今季はチャンスがあると語っている。

「彼が3バックの一角でないとプレイできないという意見には同意できないね。良いDFというものは3バックでも4バックでもプレイできるものだよ。私は過去に何が起きていたのか知らないが、今彼にはチャンスがあるよ」

コンテはその強烈な個性から選手と衝突することもあり、1度衝突してしまうと関係の修復が難しい部分があった。ダビド・ルイスにとって昨季は苦しいシーズンだったはずだが、サッリの下で状況は変わろうとしている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ