ロナウド加入で悲願のCL制覇を『夢』から『目的』へ ユーヴェにとって勝負の新シーズン

新シーズンのチームに大きな期待を寄せるアニェッリ会長 photo/Getty Images

アニェッリ会長も期待

今夏の移籍市場で大型補強を行ったユヴェントスにとって、2018-19シーズンは勝負の年となりそうだ。

レアル・マドリードから世界最高の選手の一人であるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを獲得し、ACミランから欧州屈指のセンターバックであるイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが復帰するなど、今夏の移籍市場で積極的に動いたユヴェントス。悲願の欧州制覇を成し遂げるために、新シーズンへの本気度が感じられる。

クラブの公式チャンネル『JTV』のインタビューに応じたアンドレア・アニェッリ会長も「困難なシーズンになるだろうが、我々は『夢』から『目的』へ移動しなければならない。今季、我々にとってチャンピオンズリーグは『目的』でなければならないんだ。全てに勝利することを目的に設定する必要がある」と意気込みを語った。

さらに、チームの躍進を期待するアニェッリ会長は「目的を達成するために、アッレグリと彼のスタッフが全力を注いでくれていることはわかっている。我々は最後の栄光を手に入れるために、一日一日を大事に働かなければならないからね。極めて困難で、情熱が溢れるシーズン。私はそのスタートが待ちきれないよ」と述べている。

近年、あと一歩のところでビッグイヤーを逃してきたユヴェントス。今季こそ欧州制覇を成し遂げることができるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ