武藤加入のニューカッスルは降格候補? 「十分なクオリティ加えられていない」と厳しい指摘も

ニューカッスルに移籍した武藤 photo/Getty Images

カーディフ、フラムとともに厳しい予想

日本代表FW武藤嘉紀は夢見ていたプレミアリーグの舞台で暴れてやろうと意気込んでいるだろうが、残念ながら加入したニューカッスルの前評判は良くない。他の中堅・下位クラブが積極的な補強をおこなっているため、戦力に差があると見られているのだ。

地元紙『Chronicle Live』によれば、かつてアーセナルで活躍したチャーリー・ニコラス氏はカーディフ、フラムとともにニューカッスルを降格候補に挙げている。今夏ニューカッスルはFWアレクサンドル・ミトロビッチをフラムに完全移籍で売却し、その代わりに武藤や韓国代表MFキ・ソンヨン、スイス代表DFファビアン・シェアらを獲得している。

しかし同氏は、「資金を作るためにミトロビッチを上手く売却したが、十分なクオリティを加えることができていない」とコメントしており、残留を勝ち取るには戦力が不十分ではないかと分析している。

武藤、さらにはFWサロモン・ロンドンの2人がどれだけ得点を奪えるかがポイントになる。昨季もチームは得点力不足に陥っていたため、そこさえクリアできれば残留は見えてくるはず。開幕前の評価は高くないが、武藤はこの予想を振り払うだけのパフォーマンスを見せられるか。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ