マティッチの穴を埋めるのはこの男? マンUの21歳MF、ICCで“好スタッツ”記録

ケシエ(写真右)にマンマーク気味で張り付いたマクトミネイ(写真中央) photo/Getty Images

守備の上達が窺えるマクトミネイ

2017-2018シーズンを無冠で終えたマンチェスター・ユナイテッド。今夏も複数のメディアより補強の遅れを指摘されているほか、守備の要であるMFネマニャ・マティッチが負傷により戦線離脱を余儀なくされるなど、新シーズンを前に暗雲が漂っている。

マティッチの代役が焦点となるなか、同クラブMFスコット・マクトミネイが今夏のインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)で好パフォーマンスを披露。特に現地時間28日のリヴァプール戦では両軍のフィールドプレイヤー中最良のタックル成功率を叩き出すなど、対人守備に磨きをかけている(※編注:全3回成功で100%。データサイト『SOCCER WAY』より)。

現地時間25日のミラン戦では相手MFフランク・ケシエにマンマーク気味に張り付き、同選手に決定的な仕事をさせなかったマクトミネイ。守備意識の向上や守備の上達が窺えるが、今後も好調を維持し、マティッチの穴を埋めることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ