プレイスタイルは“シュバイニー風” ICCでアピール中の19歳バイエルンMFとは[映像アリ]

マンC戦で先制ゴールを挙げたシャバニ(写真右) photo/Getty Images

昨季終盤にトップチームデビュー

今年5月にバイエルン・ミュンヘンとプロ契約を結んだMFメリタン・シャバニ(19歳/ドイツ国籍)。昨季のブンデスリーガ第32節(フランクフルト戦)でトップチームデビューを果たすなど、着実に経験を積んでいる。

そんな同選手が、現地時間28日のインターナショナル・チャンピオンズカップ(マンチェスター・シティ戦)で、ボランチとして先発出場。序盤から果敢な攻め上がりを見せて自軍の攻撃にアクセントを加えると、15分にはラフィーニャのクロスにヘディングで反応し、先制ゴールを挙げた。また、シャバニは同試合に出場した両軍のフィールドプレイヤーの中で、最多のタックル成功数(4回/データサイト『SOCCER WAY』より)を記録。的確な読みに基づくカバーリングでピンチの芽を摘み続け、守備面でも存在感を示した。

無尽蔵のスタミナを活かしてピッチの広範囲を駆け巡るプレイスタイルや、攻守両面でハードワークを惜しまないその姿勢は、かつてバイエルンでボランチを務めたバスティアン・シュバインシュタイガー(現シカゴ・ファイアー/元ドイツ代表)を彷彿とさせる。プレシーズンマッチで上々のパフォーマンスを披露したシャバニだが、トップチームのレギュラー争いに割って入ることができるだろうか。


参照元:youtube(シャバニの得点場面は1分27秒~)

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ