レジェンドがフランスに帰ってきた! ニース、ヴィエラ監督の招へいを正式発表

ニースの指揮官に就任したヴィエラ監督 photo/Getty Images

1995年以来23年ぶりのフランス復帰

リーグ・アンに所属するOGCニースは11日、新指揮官にパトリック・ヴィエラ氏が就任したと発表した。

現在41歳のヴィエラ氏は現役時代、フランスのカンヌでプロとしてのキャリアをスタートさせると、アーセナルやユヴェントス、インテルなどで活躍。フランス代表としても100キャップ以上を記録し、世界一も経験している同国のレジェンドだ。

2011年にプロキャリアに終止符を打って以降は、最後にプレイしたマンチェスター・シティのマネージャーなどを経て、2013年から同クラブのリザーブチームを指揮。2016年からは戦いの舞台をアメリカへ移し、MLSのニューヨーク・シティを率いていた。だが、2シーズンに渡ってニースを率いてきたルシアン・ファブレ監督のドルトムント行きが決まったことで、1995年以来23年ぶりのフランス復帰が決まった。

2017-18シーズンはリーグ8位でフィニッシュしたが、近年は上位争いを行うなど急成長を続けるニース。ヴィエラ新監督はチームをさらなる飛躍へ導くことができるのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ