あの“マンC戦士”が落選! ドイツ代表のW杯メンバーが明らかに

最終メンバー入りを逃したサネ photo/Getty Images

落選の憂き目に遭ったのは......

ドイツサッカー協会は4日、ロシアW杯に臨む23名の登録メンバーを発表した。

事前に選出された27名の候補メンバーから、GKベルント・レノ、DFヨナタン・ター(共にレヴァークーゼン)、FWニルス・ペーターゼン(フライブルク)、FWレロイ・サネ(マンチェスター・シティ)の4名が落選。今季のプレミアリーグ(32試合出場)で10得点15アシストと、持ち前の切れ味鋭いドリブルで多くの得点に関与してきたサネだが、同選手の落選が同国代表の攻撃にどのような影響を与えるだろうか。

発表された登録メンバーは以下の通り。


[GK]
マヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)
ケヴィン・トラップ(パリ・サンジェルマン)
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)

[DF]
ジェローム・ボアテング(バイエルン・ミュンヘン)
マティアス・ギンター(ボルシア・メンヘングラードバッハ)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
マッツ・フンメルス(バイエルン・ミュンヘン)
ジョシュア・キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)
マルヴィン・プラッテンハルト(ヘルタ・ベルリン)
アントニオ・リュディガー(チェルシー)
ニクラス・ズーレ(バイエルン・ミュンヘン)

[MF/FW]
ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン)
マリオ・ゴメス(シュツットガルト)
レオン・ゴレツカ(シャルケ)
イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ)
サミ・ケディラ(ユヴェントス)
トニ・クロース(レアル・マドリード)
トーマス・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)
メスト・エジル(アーセナル)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
セバスティアン・ルディ(バイエルン・ミュンヘン)
ティモ・ヴェルナー(RBライプツィヒ)

※括弧内の所属先は2017-2018シーズン終了時点のもの。なお、ポジション表記は同協会が発表したものに準ずる。




●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ