ナポリ、サッリ体制の終焉 名将アンチェロッティに未来を託す 

欧州のビッグクラブを数々のタイトルへ導いてきたアンチェロッティ photo/Getty Images

9年ぶりに母国復帰

ナポリは23日、2018-19シーズンから3シーズンに渡って、カルロ・アンチェロッティ氏がトップチームを率いることで合意に至ったと発表した。これにより、マウリツィオ・サッリ体制は今季限りで終わりを迎えることとなった。

まもなく59歳の誕生日(1959年6月10日生まれ)を迎えるアンチェロッティ監督は、これまでミランやチェルシー、レアル・マドリード、バイエルン・ミュンヘンといった欧州各国のビッグクラブを指揮。監督として計3度の欧州制覇に加えて、イタリア、イングランド、フランス、ドイツでリーグ制覇を成し遂げるなど、名実ともに欧州屈指の指揮官となっている。

サッリ監督のもとで着実に力をつけ、今季は絶対王者ユヴェントスをあと一歩のところまで追い込むも、スクデットを惜しくも逃してしまったナポリ。アンチェロッティ監督のもとでさらなる成長を遂げ、悲願を果たすことができるのか。ミランを率いた2009年以来、9年ぶりの母国復帰を果たした名将の手腕に注目が集まる。


●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.209 乾と本田で2度追いつく! 日本代表が魅せた執念のドロー
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ