アーセナルの新監督が“針のむしろ”に 早くも「エメリ・アウト」の声が……

アーセナルに赴いたエメリ監督 photo/Getty Images

一体なぜ?

セビージャやパリ・サンジェルマンでの指揮を経て、23日にアーセナルの新監督に就任したウナイ・エメリ監督。セビージャでUEFAヨーロッパリーグの3連覇を成し遂げるなど、まずまずの戦績を残している同監督だが、アーセナルのサポーターから早くも懐疑的な目を向けられているようだ。

アーセナルは公式Twitterを通じて同監督の赴任を伝えたものの、この投稿に対し、同クラブのサポーターと思われる人物からの非難が殺到。「彼は世界屈指のタレントや財力を誇るパリ・サンジェルマンを掌握できず、UEFAチャンピオンズリーグで成功を収められなかった。そんな監督がアーセナルを高みへと導けるのか」との指摘や、「EMERY OUT(エメリ、出ていけ)」などの厳しい言葉がTwitterのコメント欄に多数寄せられている。

新進気鋭の戦術家として評価を高めてきたエメリ監督だが、パリ・サンジェルマン在任時に臨んだチャンピオンズリーグでは2季連続のベスト16止まり。また、これまでの指導者キャリアにおいて、ジョゼップ・グアルディオラ監督(現マンチェスター・シティ)やジョゼ・モウリーニョ監督(現マンチェスター・ユナイテッド)が率いるクラブを相手に一度も勝利していないなど、ビッグクラブとの対戦成績が芳しくない(※)。早くも逆風に晒されている同監督だが、現有戦力の特性をいち早く見抜き、アーセナルで成功を収めることができるだろうか。

(※)グアルディオラ監督との戦績:0勝4分け6敗  モウリーニョ監督との戦績:0勝1分け4敗(データは『transfermarkt』より引用) 






記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ