コンテに対する当てつけか ウィリアンが投稿した“インスタ画像”が話題に

出場時間が減少しているウィリアン photo/Getty Images

コンテの姿が......

2013年よりチェルシーに在籍しているMFウィリアン(ブラジル代表)。アントニオ・コンテ監督が赴任して以降、先発で起用されるケースが減少していることから、同監督との確執が噂されている。

そんな同選手が自身のInstagramを通じ、ある画像を投稿。FA杯決勝(19日/マンチェスター・ユナイテッド戦)の優勝セレモニーで大はしゃぎする選手やスタッフの姿が写し出されていたものの、同選手がこの画像を加工。コンテ監督が写っている箇所にトロフィー型のスタンプを貼り付け、同監督の姿が見えないようにしていたことが英『Mirror』で明らかとなった。なお、当該画像はストーリー機能で公開され、投稿24時間後に消失している。

両者の関係がどれほど悪化しているのかは定かではないが、多かれ少なかれ確執が生じていたことは確かだろう。今季限りでの退団や退任が噂されている両名だが、引き続き動向を注視する必要がありそうだ。




参照元:Twitter



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ