「私がプレイしてきた中で最も優れた人物」 ”万能戦士”ジェラードは指揮官でも成功するか

レンジャーズの指揮官に就任したジェラード photo/Getty Images

元チームメイトは成功に太鼓判

長きにわたってリヴァプールを支えた英雄スティーブン・ジェラードは、スコットランドのレンジャーズの指揮官として指導者キャリアを本格的にスタートさせることになる。名選手が名指揮官になると決まっているわけではないが、現役時代から何でもこなす万能戦士だったジェラードが指揮官として何を見せてくれるのか楽しみにしているサッカーファンも多いだろう。

英『Daily Mirror』によると、リヴァプールでともに戦ったFWディルク・カイトもジェラードが指揮官として成功すると確信している人物だ。

カイトは「ジェラードは私が一緒にプレイしてきた中で最も優れた人物だ。彼から多くのことを学んだよ。彼は象徴的な存在だった。彼が指揮官としても優れた存在になると確信しているんだ」と語っており、かつてのチームメイトの船出を喜んでいる。

ジェラードは現役を引退してからリヴァプールのU-18チームを指揮し、一定の結果を出していた。レンジャーズはライバルのセルティックに大きな差をつけられており、ジェラードがこれをどう変えてくるのか楽しみだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ