ヴェンゲルが語るアーセナルでの2つの後悔 22年の中で心残りなことは……

アーセナルを離れるヴェンゲル photo/Getty Images

欧州のタイトルに届かず

今季限りでアーセナルを離れるアーセン・ヴェンゲルには、2つの心残りがあるという。22年という長い時間の中で後悔していることとは何なのか。

英『BT Sport』によると、1つはチャンピオンズリーグを獲得できなかったことだ。最も近づいたのは準優勝に終わった2005-06シーズン。決勝トーナメント1回戦でレアル・マドリード、準々決勝でユヴェントス、準決勝でビジャレアルを撃破し、決勝の相手はバルセロナだった。しかも、アーセナルはこの3チームとの試合を全て無失点で切り抜けている。決勝のバルセロナ戦も前半にソル・キャンベルの得点で先制して流れを掴んだのだが、76分から立て続けに2点を許して敗北。安定していた守備が最後に崩れてしまった。

ヴェンゲルは「最大の後悔はアーセナルでCLを獲れなかったこと。あと13分だった」と振り返っている。また、もう1つの後悔には今季のヨーロッパリーグを制覇できなかったことを挙げている。準決勝のアトレティコ・マドリード戦は1stレグで相手が早々に退場者を出し、アーセナルにとっては大きなチャンスだった。しかし、そこでゲームを決めることができなかった。

「もう1つの後悔はアトレティコとのゲームだ。未だになぜ我々がこの2試合で敗れたのか理解できない。第1戦で決めておくべきだった」

ヴェンゲルはこのように振り返っており、最後にヨーロッパリーグのタイトルをチームにもたらせなかったことが心残りとなっているようだ。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ