若手だけじゃなくベテランも見て! ”32歳以上”限定、今季プレミアTOP9

若手最優秀選手に選ばれたサネ photo/Getty Images

若手最優秀選手賞はサネが受賞したが……

今季イングランドサッカー協会(PFA)が発表したPFA最優秀若手選手には、マンチェスター・シティFWレロイ・サネが選ばれた。ライアン・ギグスの再来とも言われたスピードスターはチームのリーグ制覇に大きく貢献し、妥当な選出と言えるだろう。しかし、若手ばかり称賛されるのはいかがなものか。英『FourFourTwo』は若手に負けじと奮闘した32歳以上のベテラン選手にスポットを当て、今季印象的な働きを見せたベテランBEST9を作成している。

9位:ルーカス・ファビアンスキ(スウォンジー/GK/32歳)

8位:ナチョ・モンレアル(アーセナル/DF/32歳)

7位:アントニオ・バレンシア(マンチェスター・ユナイテッド/DF/32歳)

6位:スティーブン・ウォード(スウォンジー/DF/32歳)

5位:グレン・マレー(ブライトン/FW/34歳)

4位:ジェイムズ・ミルナー(リヴァプール/MF/32歳)

3位:アシュリー・ヤング(マンチェスター・ユナイテッド/MF/32歳)

2位:フェルナンジーニョ(マンチェスター・シティ/MF/32歳)

1位:ダビド・シルバ(マンチェスター・シティ/MF/32歳)


若手最優秀選手はサネが獲得したが、最優秀ベテランもチームメイトからシルバが選ばれている。シルバ、フェルナンジーニョの2人は中盤でフル稼働し、どちらも優勝には欠かせぬ存在だった。他にはマンUのサイドバックを支えたバレンシアとヤング、サイドバックからインサイドハーフまで便利屋のごとく働くリヴァプールのミルナーもこのランキングにふさわしいだろう。

ここまで32失点と堅守を武器に7位と快進撃を見せているバーンリーを支えるウォード、このランキングで最年長となっている34歳のマレーはトッテナムFWソン・フンミンやチェルシーFWエデン・アザールと並んでリーグ戦12得点を記録している。サッカー界では成長著しい若手が注目される機会の方が多いが、経験からチームを渋く支えているベテラン選手も同様に称賛されるべきだろう。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ