宇佐美&原口が“アベックアシスト” チームの首位キープに貢献[映像アリ]

CKでアシストを記録した宇佐美 photo/Getty Images

高精度のキックでチャンス演出

22日にブンデスリーガ2部の第31節が行われ、デュッセルドルフがインゴルシュタットに3-0で勝利した。なお、デュッセルドルフに所属する宇佐美貴史と原口元気は共に先発出場を果たしている。

同試合の6分と39分に、両選手によるアベックアシストが生まれた。両チーム無得点で迎えた6分に原口が敵陣ペナルティエリア左隅から低弾道のクロスを送ると、このボールに反応したFWロウヴェン・ヘニングスがダイレクトシュートを放ち、先制点をゲット。さらに39分には宇佐美が蹴ったコーナーキックにDFニコ・ギーセルマンがヘディングで反応し、貴重な追加点を挙げている。

デュッセルドルフの首位堅持に大きく貢献した宇佐美と原口。今後もこの日本人コンビが両サイドを制圧し、同クラブを1部昇格に導くのだろうか。今後のパフォーマンスから目が離せない。







参照元:Twitter












記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ