GKも為す術なし! 宇佐美、美しすぎる“完璧なミドル”で今季7得点目をゲット[映像アリ]

今季7ゴール目を記録した宇佐美 photo/Getty Images

チームは惜しくも敗れたものの……

日本代表FW宇佐美貴史と同代表FW原口元気が所属するデュッセルドルフは15日、ブンデスリーガ2部の第30節でハイデンハイムとアウェイで対戦した。試合は1-3で敗れたものの、宇佐美が今季7ゴール目を記録している。

23分に先制点を奪われ、1点ビハインドで迎えた51分、ペナルティエリア左手前でボールを受けた宇佐美が、DFに1対1の勝負を仕掛ける。半歩分だけかわし、思い切って右足を振り抜くと、カープがかかったシュートは美しい弧を描き、ポストの外側から曲がってゴール右隅へ吸い込まれた。相手GKも為す術がない完璧なゴールで、スコアをタイに戻した。

しかし、デュッセルドルフは直後の56分に勝ち越しゴールを許すと、79分に試合を決定づける3点目のゴールを決められ、勝ち点を得ることができなかった。この結果、2位ニュルンベルクが今節の試合をドローで終えたため、勝ち点で並ぶことはなかったが、首位を走るデュッセルドルフと2位の勝ち点差は「2」に縮まっている。



参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ