世界屈指の守護神テア・シュテーゲンが選ぶGKベスト5「誰が1番かは選べないが……」

バルセロナの守護神としてチームの躍進を支えるテア・シュテーゲン photo/Getty Images

リーガ・エスパニョーラのGKが選ばれず

バルセロナの守護神を務めるドイツ代表GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンが、自身が思うGKのベスト5を明かした。

今季ここまで公式戦41試合に出場して、テア・シュテーゲンが対戦相手に与えたゴールはわずかに「24」。好セーブなどでいく度となくチームのピンチを救い、バルセロナの躍進を支えてきた。決して彼だけの力ではないが、同クラブはリーガ・エスパニョーラで無敗をキープしている。

25歳ながらすでに世界屈指のGKのひとりとなっているテア・シュテーゲンだが、10日に行われるローマ戦(CL準々決勝・2ndレグ)の前日会見に出席した際、「GKで世界のトップ5に入るのは誰か」と聞かれ、次のように答えた。スペイン『as』などが伝えている。

「とても素晴らしいGKがたくさんいる。ただ、間違いないのはデ・ヘア、ノイアー、ブッフォンかな。アリソンとエデルソンも良いね。違いを生み出すことのできるGKは多いが、僕は誰が1番かは選べないかな」

テア・シュテーゲンが選んだGKのベスト5には、リーガ・エスパニョーラで活躍するライバルたちの名前はなかった。これにすぐさま反応したのが、マドリードに拠点を置く『MARCA』だ。「ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード)とケイロル・ナバス(レアル・マドリード)。彼の5人の選択肢に、ラ・リーガのGKがいなかった……」と取り上げている。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ