ロナウジーニョでも無理! 降格圏のクラブでもがくスイスの才能が不満「バイエルンやインテルとは違う」

なかなか調子上がらぬストーク photo/Getty Images

タレント揃いのはずが19位

現在ストーク・シティでプレイするスイス代表MFジェルダン・シャキリは、これまでバイエルンやインテルなど世界的なビッグクラブでプレイしてきた経験を持っている。それほどのタレントがいるとなればストークの躍進にも期待したいところだが、現在はリーグ戦で19位と大苦戦だ。

スイス『Blick』によると、シャキリもフラストレーションを溜めているのだろう。あのロナウジーニョでもストークで違いを生み出すことは難しいはずだと苦しい現状について語っている。

「リベリやチアゴ・アルカンタラがいたバイエルン、イカルディやコバチッチがいたインテルとは違うことを僕は理解しないといけない。ストークで僕はそれほど影響力を発揮できないけど、理由は単純で僕の周囲のクオリティが不足しているからさ。ロナウジーニョのような選手でさえ苦しんでいるこのチームで違いを作れないだろうと感じるよ」

確かにストークはバイエルンやインテルほど優れたタレントを抱えているわけではない。シャキリも難しさを感じているのだろうが、降格圏からチームを救い出せるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ