サッカー選手が刑務所で負傷!? 問題児テベス、再び世間を騒がせる

古巣で復調の兆しを見せていたテベス photo/Getty Images

受刑者たちとサッカーをして負傷

ボカ・ジュニアーズに所属する元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが、あり得ないような場所で負傷し、話題を集めている。

近年、ピッチ外の行動や過激な発言で世間を騒がせてきたテベス。超高額な給料で加入した中国の上海申花では結果を残せず、今年1月に古巣ボカ・ジュニアーズに復帰した。すると、リーグ戦ではここ7試合に出場して3ゴール2アシストを記録(『transfermarkt』より)。かつて欧州制覇を経験しているベテランストライカーは、復調の兆しを見せていた。

そんな矢先に、再び問題を起こすこととなった。英『METRO』などによると、テベスはオフを利用して、武装強盗により懲役16年を言い渡されている異父兄弟、フアン・アルベルト・マルティネスが収監されている刑務所を訪問。そこで受刑者たちとサッカーをすることになったようだ。そして、20分間に渡って行われた試合中に相手の激しいタックルを受け、筋肉系の怪我を負わされたという。

プロスポーツ選手としてはあるまじき軽率な行為で、戦線離脱を余儀なくされたテベス。一連の報道が事実であれば、クラブから何かしらの処分が下されることとなるかもしれない。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました。

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ