数年後に”世界最高のサイドバック”になる男? ポルトガルで18歳DFに注目集まる

ポルトでデビューしたダロト photo/Getty Images

ポルティモネンセ戦でフル出場

数年後に世界最高のサイドバックになる可能性を秘めた選手がポルトガルの名門ポルトに所属している。そう語るのは、今冬にポルトからセビージャにレンタル移籍したメキシコ代表DFミゲル・ラジュンだ。

ポルトといえば近年もレアル・マドリードに引き抜かれたダニーロなど、攻撃的なサイドバックを輩出してきたクラブだ。そのポルトの下部組織から新たなタレントが生まれた。現在18歳のジオゴ・ダロトだ。ポルトガルの世代別代表にも選ばれているダロトは、25日に行われたポルティモネンセ戦で先発フル出場を果たした。左右のサイドを担当することが可能で、トップチームにも徐々に絡み始めている。

ポルトガル『O jogo』によると、ラジュンは「個人的に、彼は数年以内に世界最高のサイドバックになるかもしれないと思っている。それを達成するための全てを備えている」とポテンシャルを絶賛している。

ラジュンが語る数年後、ダロトが22、3歳になる頃には世界トップレベルのサイドバックの1人になっているかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ