ブレーメン、ヌーリ監督を解任 今季リーグ戦未勝利で17位に低迷

ブレーメンの指揮官を解任されたヌーリ監督 photo/Getty Images

U-23指揮官のフロリアン・コーフェルト氏が暫定監督に

ブレーメンは30日、チームの指揮官を務めていたアレクサンダー・ヌーリ監督と、アシスタントコーチのマルクス・フェルドホフ氏を解任したことを発表した。

現在38歳のヌーリ監督は、ヴィクトル・スクリプニク前監督の後任として、昨年9月にセカンドチームからトップチームの指揮官へ昇格。当初は暫定監督だったが、開幕4連敗で最下位に沈んでいたチームに初勝利をもたらしたこともあり、同年10月から正式にチームを率いることとなった。そして、その後はなんとかチームを立て直し、昨季のブンデスリーガで8位フィニッシュへ導いていた。

しかし、今季に入ると再びチームが不調に。第10節を終えた時点で5分5敗と、未だ白星はなく、降格圏内となる17位に沈んでいる。29日に行われたアウクスブルク戦で0-3の完敗を喫したことで、クラブはついに指揮官の解任に踏み切った。

ヌーリ監督の後任は未定。11月3日に行われるブンデスリーガ第11節のフランクフルト戦は、U-23の指揮官を務めていたフロリアン・コーフェルト氏がチームを率いるという。はたして、ブレーメンは誰を次期指揮官へ招へいするのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ