C・ロナウドがポーツマス戦で決めたFK以来の衝撃!? サンプMFの”長距離砲”に称賛の声相次ぐ[映像アリ]

衝撃ゴール決めたトレイラ(右) photo/Getty Images

ウルグアイ期待の21歳が魅せた

ビッグクラブもその才能に注目しているサンプドリアMFルーカス・トレイラがとんでもないフリーキックを決めた。

大きな期待を背負うウルグアイの21歳MFトレイラは、29日に行われたセリエA第11節キエーヴォ戦に先発出場すると、1-1で迎えた26分に大仕事をやってのける。ゴールから約35ヤードほど離れた距離でフリーキックを得ると、トレイラは右足で強烈なシュート。相手も壁を1枚しか用意していないほどの遠距離だったが、トレイラのボールはゴール右上隅に突き刺さった。

このゴールにサポーターから称賛の声が相次いでおり、「サンプドリアで見た中では最高のゴールの1つだ。クリスティアーノ・ロナウドがポーツマス相手に決めたものを思い出した」、「彼は167cmしかないのに中盤をいつだって支配している」といった意見が出ている。

サンプドリアはトレイラの勝ち越しゴールもあって4-1と快勝しており、リーグ戦ではここまで10試合を戦って6勝2分2敗と好調を維持している。




参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ