マンU、モウリーニョに早くも新契約を提示へ

昨季はふたつの主要タイトルを獲得 photo/Getty Images

長期政権樹立となるか

昨季よりマンチェスター・ユナイテッドの指揮を執り、同クラブにリーグカップやUEFAヨーロッパリーグのタイトルをもたらしたジョゼ・モウリーニョ監督。今季もプレミアリーグ開幕以降の公式戦で無敗を継続するなど、同クラブを力強く牽引している。

こうした状況のなか、早くも同クラブの首脳陣が同監督との新契約締結を検討。5年の契約延長を同監督に持ちかけていることが英『THE Sun』で明らかとなった。なお、新契約の年俸総額が6500万ポンド(約97億円)にのぼることが併せて伝えられている。

2004年6月から2007年9月まで指揮を執ったチェルシー時代を越える長期政権を樹立しようとしているモウリーニョ監督。レアル・マドリードでの3年目に主要タイトルを逃したほか、2013年に再び赴いたチェルシーでの3シーズン目に途中解任の憂き目に遭うなど、“3年目の呪い”に悩まされている同監督だが、マンチェスター・ユナイテッドで金字塔を打ち立てるのだろうか。名門再建を託された同監督の手腕に期待がかかる。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ