世界最高のGKの穴埋めは大変 バイエルンGK「みんなノイアーならセーブできたと思うだろう」

ノイアーの代役を務めるウルライヒ photo/Getty Images

サポーターもノイアーと比較してしまうか


現在のバイエルンは世界最高のGKの1人と言われるマヌエル・ノイアーを欠いている。ノイアーは9月に左足中足骨の手術をし、復帰は1月以降になると見られている。その間バイエルンのゴールを守るのはスヴェン・ウルライヒの仕事なのだが、そのウルライヒは9月のヴォルフスブルク戦でマクシミリアン・アーノルドのフリーキックを上手く処理できず得点を許す失態も演じている。サポーターがノイアーとの差を感じるのも無理はないだろう。

しかし、そんなことはウルライヒ本人も分かっている。米『ESPN』によると、ウルライヒはノイアーと比較されるのは仕方がなく、自身の能力の全てを出すしかないとコメント。ノイアーの代役を務めるのが簡単ではないことをアピールしている。

「ゴールを許せば、みんなノイアーならセーブできたかもと思うだろう。マヌは世界最高のGKだし、彼の代役を務めるのは簡単じゃない。僕はノイアーじゃないんだ。ウルライヒなんだ。全てを捧げるよ。全てのシュートを止めるなんてことはできない。それは普通のことさ。僕はトレーニングでマヌから学んでいる。テクニック、キック精度も改善された。シュートストップもリアクションもね」

バイエルンはノイアーが離脱している間苦しい戦いが続くだろう。ノイアーなら何とかしてくれたのではと思うことも1度や2度ではないはず。ウルライヒとノイアーを比較する必要がないことはサポーターも分かっているはずだが、それでもウルライヒには批判的な意見も出てくると予想される。ここからノイアーが復帰するまでは難しい時間となりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ