UCL登録外のリヒトシュタイナー、数日以内に移籍決定か

昨季のセリエA26試合に出場 photo/Getty Images

ユヴェントスの黄金期を支えてきたが......

2011年7月よりユヴェントスに在籍しているDFステファン・リヒトシュタイナー(スイス代表)。昨季もセリエA26試合に出場し、国内2冠達成に大きく貢献した同選手だが、今季のUEFAチャンピオンズリーグのグループステージの登録メンバーから外れるなど、クラブ内での序列が不透明となっている。

こうした状況のなか、ベシクタシュが今夏中の同選手の獲得に乗り出したことが、4日付けのトルコメディア『AKSAM』で明らかに。多くの欧州リーグでは今夏の移籍市場が閉幕しているが、トルコのクラブへの移籍期限が9月8日(現地時間)までに設定されていることもあり、一連の噂の信憑性が高まっている。

今夏にミランからDFマッティア・デ・シリオ(24歳)を引き抜いたユヴェントスだが、不動の右サイドバックとして君臨してきたリヒトシュタイナーを手放し、世代交代を進めるのだろうか。今後の動向に注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ