ディ・マリア、ネイマール加入でついに退団か 新たな移籍先候補が浮上

どのような決断を下すのか photo/Getty Images

ビッグディール成立で急展開

2016-2017シーズンのリーグ・アンのタイトルを逃したパリ・サンジェルマン(以下PSG)。今オフにDFダニエウ・アウべス(前ユヴェントス)やFWネイマール(前バルセロナ)の獲得に成功するなど、新シーズンのリーグ・アンやUEFAチャンピオンズリーグの制覇にむけて上々の補強を展開している。

こうした状況のなか、セリエAに所属するユヴェントスがアンヘル・ディ・マリア(現PSG)の獲得を検討していると、伊『calciomercato』が伝えている。同メディアによると、ネイマールを失ったバルセロナが同選手の後釜候補にFWパウロ・ディバラ(現ユヴェントス)をリストアップ。バルセロナにディバラを引き抜かれた場合に備え、ユヴェントスがディ・マリアを獲得候補に据えたという見方が併せて報じられた。

ネイマールの移籍報道が過熱する一方で、ユリアン・ドラクスラー(ドイツ代表)やディ・マリアの退団の噂が絶えないPSG。2016-2017シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16(1stレグ)で両選手がバルセロナを崖っぷちに追いやる得点を挙げたことからも、彼らを失うことによるダメージが決して小さくないことは実証済みだ。ビッグディール成立の先に待ち受けるのは天国か地獄か。新シーズン開幕以降、その答えが明らかとなる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ