ナポリのスクデットはあり得ない? 名将サッキ氏は「マラドーナやカレカを獲得したわけでもない」

2016-17シーズンは3位だったナポリ photo/Getty Images

優勝狙うには補強が不十分か

守備の要とも言えるレオナルド・ボヌッチが抜けたユヴェントス、指揮官が交代したローマ、インテル、超積極的な補強を続けるミランと、セリエAの主要クラブには今夏様々な変化があった。その一方で目立った変化がないのが2016-17シーズン3位だったナポリだ。派手な補強もないが、そのぶん主力選手の退団もない。戦力を維持したまま戦うことが可能と見られており、スクデットへの期待もあるほどだ。

しかし、かつてミランなどを指揮した名将アリゴ・サッキ氏はその期待がどこからくるのか分からないと呆れ気味だ。伊『Il Mattino』によると、同氏は補強もなくスクデットは狙えないと考えており、ナポリを優勝候補の1つに推す意見には疑問を感じているようだ。

「ナポリはスクデットを争えるが、優勝候補ではない。優勝候補はユヴェントスだ。指揮官サッリは素晴らしいが、彼らは今夏マラドーナやカレカのような選手を獲得したわけでもない。スクデットとの誇張された意見が出るのか分からないね。ナポリが優勝できないと言うわけではないが、目標にはならないだろう」

ナポリは近年ユヴェントスを追いかける存在ではあったものの、その間には確かな差があった。戦力を維持したままシーズンを戦えるのは良いが、やはりスクデットはまだ厳しいか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ