マンC、ドイツの最恐プレッシング軍団から司令塔を強奪へ  

リヴァプールへの移籍が噂されていたが......

リヴァプールへの移籍が噂されていたが......

16-17シーズンのライプツィヒの躍進を支えたN・ケイタ photo/Getty Images

2016-2017シーズンのプレミアリーグを3位で終えたマンチェスター・シティ。前モナコ所属MFベルナルド・シウバを筆頭に大型補強に乗り出している同クラブだが、新たな選手獲得の噂が浮上した。

同クラブが現ライプツィヒ所属MFナビ・ケイタ(ギニア代表)の獲得レースに参戦したと、英『THE Sun』が伝えている。リヴァプールが5700万ポンド(約84億円)の入札で獲得に乗り出したことが同紙で報じられている同選手だが、ライプツィヒ側の拒否に遭い、交渉が難航。リヴァプールが交渉に時間をかけている隙を突き、マンチェスター・シティが同選手の獲得に乗り出したと言う見方が併せて伝えられている。

卓越したパスセンスのみならず、試合全体を通じてピッチを上下動できるスタミナを併せ持つケイタ。未だにビッグクラブからの熱視線が絶えないが、今オフにどのような決断を下すのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ