[移籍]ユーヴェ、バイエルンから“脅威のドリブラー”をレンタルで獲得 52億円で買取も

ユヴェントスに加入したD・コスタ photo/Getty Images

ユヴェントスは12日、バイエルン・ミュンヘンからブラジル代表FWドウグラス・コスタを1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。レンタル料は600万ユーロ(約7億8000万円)で、契約内容には買取オプションが組み込まれているとのこと。買取期限は2018年6月30日で、オプションを行使する際には4000万ユーロ(約52億円)の費用がかかるという。

現在26歳のD・コスタは母国クラブのグレミオ出身で、2010年1月に欧州挑戦を決断。ウクライナの強豪シャフタール・ドネツクへ加入した。同クラブでは約4年半プレイし、リーグ5連覇に貢献している。その活躍が認められ、2015年夏にドイツの絶対王者バイエルンへ移籍。加入初年度は公式戦43試合に、昨季は34試合に出場するなど、怪我がちなアリエン・ロッベンやフランク・リベリの穴を見事に埋めて見せた。

鋭いドリブルを武器に、D・コスタは自身初のイタリアでも成功を収めることができるのだろうか。今後の活躍にも期待したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.255 アトレティコの現在地

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ