[移籍]エヴァートン、元バルサの万能型FWを獲得 ルカクの代役は務まるか?

U-21欧州選手権にも出場

U-21欧州選手権にも出場

得点を量産できるか? photo/Getty Images

プレミアリーグに所属するエヴァートンは3日、マラガからFWサンドロ・ラミレス(U-21スペイン代表)を獲得したと発表した。なお、2021年6月30日までの契約を結んだことが、同クラブ公式ホームページで伝えられている。

身長175cm(公称)と決して上背はないものの、打点の高いヘディングや両足から放たれる鋭いシュートに定評があるラミレス。バルセロナの下部組織やトップチームで経験を積み、16-17シーズンのリーガ・エスパニョーラで14得点を挙げた実力者だ。退団が確実視されているFWロメル・ルカク(ベルギー代表)の代役候補として期待を寄せられている同選手だが、自身初となる国外移籍で成功を収めることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ