フランス王座奪還へ PSG、功労者のチアゴ・モッタと契約延長

PSGを成長させてくれた選手

PSGを成長させてくれた選手

PSGとの契約を延長したモッタ photo/Getty Images

パリ・サンジェルマン(PSG)は4日、元イタリア代表MFチアゴ・モッタとの契約を2018年6月30日まで、1年間延長したことを発表した。

現在35歳のモッタはバルセロナやジェノア、インテルなどを経て、2012年1月にPSGへ移籍。加入直後からスタメンに名を連ね、これまで203試合に出場しており、15個のタイトル獲得に貢献している。2016-17シーズンをもって契約が満了を迎えたが、見事延長を勝ち取った。

そんなモッタはクラブの公式サイトを通じて「PSGとの契約を延長できたことは、僕にとって大きな喜びだ。この5年間、クラブは僕に自信を与えてくれたし、特別な歴史もある。冒険を続けることができて、本当に嬉しいよ。参加する全ての大会で可能な限り勝ち進むために、全力を尽くしたいね」と喜びや意気込みを語った。

そして、クラブの会長を務めるナーセル・アル・ヘライフィー氏も「チアゴと契約を延長することができて非常に嬉しいよ。チアゴは間違いなくPSGを成長させてくれた選手の一人だ。我々の野望を果たすために、来季も我々を助けてくれるんじゃないかな」とコメントしている。

2016-17シーズンはリーグ戦を2位で終え、ついに連覇記録がストップしたPSG。ベテランMFのモッタは、クラブを王座へ返り咲かせることができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ