やはり未練タラタラだった!? 元仏代表FWシセ、スイス3部で電撃復帰

「別の人生を楽しみたい」と2月に現役引退を発表したが……

「別の人生を楽しみたい」と2月に現役引退を発表したが……

スイス3部で電撃復帰したシセ photo/Getty Images

今年の2月に現役を引退した元フランス代表FWジブリル・シセが、電撃復帰することとなった。スイス3部リーグに所属するイヴェルドン・スポールが3日、シセを獲得したことを発表している。

現在35歳のシセは、これまでリヴァプールやマルセイユ、パナシナイコス、ラツィオなどでプレイ。リヴァプール時代には欧州制覇も経験している。2015年に現役を退くことを決断したが、復帰に意欲を見せており、トレーニングに励んでいた。だが、なかなか所属先が見つからず、今年2月に正式に引退することを発表。「別の人生を楽しみたい」と述べていたが、やはり未練があったようで、スイスの3部リーグではあるものの念願の現役復帰が決まった。

これを仏『L’EQUIPE』や伊『ITA Sport Press』などが伝えており、前者は「引退発表から数ヶ月、シセがスイス3部で復帰する」と、後者は「元ラツィオのストライカーが、2年ぶりにスパイクを履く」と取り上げている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ