吉田に清武、なでしこ永里までが 大ケガを負った宮市へ仲間から続々とエール

みんなの応援が力になる!

みんなの応援が力になる!

靭帯断裂により長期離脱を余儀なくされた宮市 photo/Getty Images

大ケガを負い、長期離脱を余儀なくされたザンクトパウリFW宮市亮へ、ともに海外でプレイする日本人選手などがエールを送っている。

28日に行われたトレーニングでひざを負傷した宮市。その後の検査で右ひざの前十字靭帯を断裂していることが判明し、数日中にも手術を行うようだ。それを知ったサウサンプトンDF吉田麻也が29日に自身の公式Twitterを更新。「すぐに良くなるよ、リョウ! あなたは決して一人で頑張る必要はない」と投稿したザンクトパウリの公式Twitterを引用しつつ「絶対に乗り越えられる! リツイートしてくれ! みんなの応援が力になる! お願いします!」と綴った。すると、セレッソ大阪MF清武弘嗣がこれに反応。自身も先日ケガを負ったこともあり「宮市頑張れ! 俺も頑張る! 強くなろう!」とコメントしている。そして、このツイートに対して吉田が「そうや、お前もや! 頑張れ!」とツッコミを入れる場面も見られた。

さらに、ドイツで活躍したなでしこジャパンの永里優季も「『大人は痛みや悔しさ、恥ずかしさから多くのことを学ぶ』。宮市くん、焦らず治してほしい」と綴っている。

ザンクトパウリ加入後、2度目の靭帯断裂という大ケガに見舞われた宮市だが、しっかりとケガを治し、ぜひとも復活を遂げてもらいたいものだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ