再び大ケガの宮市、「正直今回は気持ち的に辛かった」と心境を吐露も……

みんなのエールで再起を誓う

みんなのエールで再起を誓う

ブログに想いを綴った宮市 photo/Getty Images

大ケガを負い、長期離脱を余儀なくされたザンクトパウリFW宮市亮が、現在の心境を語った。

28日に行われたトレーニングでひざを負傷した宮市。トレーニングを中断し検査を実施したところ、右ひざの前十字靭帯を断裂していることが判明したとのことだ。来週中にも手術を行うという。

そんな中、29日に自身の公式ブログを更新した宮市は「昨日、右膝前十字靭帯断裂という怪我を負ってしまいました」と報告した上で「いつもこのような報告ばかりで応援して下さる皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです」とコメントした。

さらに「正直今回は気持ち的に辛かった」と率直な気持ちを吐露しつつも「先輩や友人、関係者の方、そしてファンの方々が励ましのメッセージを下さり、また0から這い上がっていこうと思えました。復帰しては怪我の繰り返しで、中々ポジティブなニュースをお届けできてはいませんが、必ず復活していきます」と述べ、再起を誓っている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ