24試合でわずか2勝…… イングランド2部バーミンガム、指揮官ゾラの辞任を発表

降格圏内まで勝ち点3ポイント差のバーミンガム

降格圏内まで勝ち点3ポイント差のバーミンガム

バーミンガムの指揮官を辞任したゾラ監督 photo/Getty Images

イングランド2部のチャンピオンシップに所属するバーミンガム・シティは17日、クラブの指揮官を務めていたジャンフランコ・ゾラが辞任したと発表した。なお、後任は数日以内に任命することも発表している。

かつてナポリやパルマ、チェルシーなどで活躍した現在50歳のゾラは、2004-05シーズンを持って現役を引退し、指導者の道へ進むことを選択。これまでウェストハムや母国イタリア代表のU-16、カリアリなどの指揮を執っており、バーミンガムの監督へは昨年12月に就任したばかりだった。同クラブでは公式戦24試合を戦ったが、わずか2勝しか挙げることができなかったため、辞任を決断したようだ。

現在、3部降格圏内の22位ブラックバーンと勝ち点3ポイント差で20位に沈んでいるバーミンガム。なんとかチームと立て直し、降格だけは避けたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ