ヴェンゲルの後任候補に新たな名前が急浮上 自ら名乗りを上げたとされるその人物とは……

イタリア屈指の戦術家が新指揮官候補に

イタリア屈指の戦術家が新指揮官候補に

今季限りでイタリアの名門に別れを告げるのか!? photo/Getty Images

長年にわたりアーセナルをチャンピオンズリーグ常連クラブへと引き上げ、今季同クラブ就任21年目を迎えたアーセン・ヴェンゲル監督。そんな同監督も、今季限りで契約が満了となる。これまで様々な人物の名が後任候補に挙げられてきたが、なんと自ら後任候補に名乗りを上げた人物がいると、英国メディアが報じている。

その人物とは、現在ユヴェントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督。同監督が今季限りでのユヴェントス退団を希望し、同監督の代理人が既にアーセナルとの接触を開始したと、英『THE Sun』が伝えている。同監督はユヴェントスを2季連続でイタリア国内2冠に導いたほか、2014-2015シーズンには同クラブでチャンピオンズリーグ決勝進出を果たすなど、欧州の舞台でも実績を残している指揮官だ。しかし、イタリアメディアとの関係が悪化したことを受け、同監督が今季限りでの同クラブ退団を希望していると同紙が伝えている。

後任候補者が乱立しているなか、未だにヴェンゲル監督の契約延長が決定していないアーセナル。2003-2004シーズンを最後にプレミアリーグのタイトルから遠ざかっている同クラブだが、ついに長期政権に終止符が打たれるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ